熊本県文化協会/文化懇話会/芸術文化振興会/文化協会協力会(公式)

qrcode.png
http://kumageibunshin.or.jp/
モバイルサイトにアクセス!
・熊本県文化協会
・熊本県文化懇話会
・一般財団法人熊本県芸術文化
   振興会
・熊本県文化協会協力会
  〒862-0941
   熊本県熊本市中央区出水2丁目5-1
   県立図書館内
   TEL.096-383-0600
   FAX.096-383-0657
023376
 

新春かるた会

 
 
新春かるた会
新春かるた会は、約800年の歴史をもつ小倉百人一首を通して、懇話会会員相互の親睦・交流を深め、次世代を担う子どもたちにも、優雅な日本の伝統文化であるお正月の遊びに触れてもらうために開催します。
 

第44回新春かるた会 開催

第44回新春かるた会 開催
 

第44回新春かるた会 開催

 

平成2919日(月)、びぷれす熊日会館7階の 一般財団法人 熊本公徳会武道場「振武館」にて第44回新春かるた会を開催しました。主催は熊本県文化懇話会、共催が熊本県文化協会、協賛が一般財団法人熊本公徳会。この会は文化懇話会・文化協会会員の相互の親睦を深めるために正月行事として楽しく過ごすことを目的としています。今年は、文化懇話会、文化協会会員及びその家族や知人、友人など、32チーム約130名の参加をいただきました。

かるた会会長橋元俊樹氏による挨拶の後、かるた会実行委員で歌人協会副会長の清田由井子氏より百人一首について講話をいただきました。

3名1組のチーム戦で2試合が行われ、和気あいあいとした雰囲気の中、(一社)全日本かるた協会専任読手の楠田倫之氏に読唱いただき、小倉百人一首を楽しみました。

昼食時間には、毎年好評をいただいている「坊主めくり」ゲーム大会を開催。手軽に楽しめるゲームとあって、初参加の大人たちも参加し、子どもたちと一緒になって盛り上がりました。 試合後には、かるた会恒例のお年玉プレゼント抽選会。

やはり、今年も大盛況だった抽選会。当日は、書道部門は清田先生、洋画・版画部門は東先生、工芸部門は橋元副会長より一作品ごとに解説をいただきました。

 

「この作品は、正月に相応しいおめでたい文字が書いてありますよ。今年一年楽しく過ごせますように。」、「この作品は今年の干支酉の絵ですね。」

 

「この作品は、阿蘇に伝わる昔話をモチーフにした作品です。」

 

と詳しい解説をいただいた後、当選者を発表しました。解説のおかげで、参加者は興味津々な様子で、「なるほどー!」、「あの作品おしゃれ!」と感嘆の声があがっていました。終了後は、抽選に当たった方もそうでない方も皆さん笑顔で帰られました。

 

第44回写真

第44回写真
 

要項PDFダウンロード

要項PDFダウンロード
 
   
AdobeReaderのダウンロードはこちら
本ホームページ掲載のPDF形式ファイルをご覧いただくには、Adobe社のAdobe Readerが必要となります。お持ちでない方はAdobe社サイトから最新のAdobeReader (無償) をダウンロードし、インストールしてください。
 

第43回新春かるた会

第43回新春かるた会
 

43回新春かるた会を開催

 

平成28111日(月)、びぷれす熊日会館7階の 一般財団法人 熊本公徳会武道場「振武館」にて第43回新春かるた会を開催しました。主催は熊本県文化懇話会、共催が熊本県文化協会、協賛が一般財団法人熊本公徳会。この会は文化懇話会・文化協会会員の相互の親睦を深めるために正月行事として楽しく過ごすことを目的としています。今年は、文化懇話会、文化協会会員及びその家族や知人、友人など、28チーム約120名の参加をいただきました。

かるた会会長橋元俊樹氏による挨拶の後、かるた会実行委員で歌人協会副会長の清田由井子氏より百人一首について講話をいただきました。

3名1組のチーム戦で2試合が行われ、和気あいあいとした雰囲気の中、熊本県かるた協会事務局長の原口菜穂子氏に読唱いただき、小倉百人一首を楽しみました。

昼食時間には、毎年好評をいただいている「坊主めくり」ゲーム大会を開催。手軽に楽しめるゲームとあって、初参加の大人たちも参加し、子どもたちと一緒になって盛り上がりました。 試合後には、かるた会恒例のお年玉プレゼント抽選会。かるた会の中で一番の盛り上がりをみせるこの抽選会。今年も書道部門、洋画・版画部門、工芸部門の会員の皆様よりご提供いただいた色紙等について、書道部門の兼城氏、洋画・版画部門の東氏などから、一作品ごとに解説をいただきました。

「この作品は、古代文字です。」、「この作品の作者はデッサンが得意な先生です。」と詳しい解説をいただいた後、当選者を発表しました。抽選で当たった参加者からは、「やったー!!」と喜びの声も聞かれるなど、終始和やかな雰囲気でした。
 

第43回写真

第43回写真
 

第42回新春かるた会を開催

第42回新春かるた会を開催
 
 平成27年1月12日(日)、びぷれす熊日会館7階の 一般財団法人熊本公徳会武道場「振武館」にて第42回新春かるた会を開催しました。

 主催は熊本県文化懇話会、共催が熊本県文化協会、協賛で一般財団法人熊本公徳会。心にうるおいをおこし、やさしさを、人間性をとりもどし、日本の昔からの優雅な遊びを継承しながら、この会は文化懇話会・文化協会会員の相互の親睦を深めるために正月行事として楽しく過ごすことを目的としています。

 今年は約100名の参加をいただきました。文化懇話会、文化協会会員及びその家族や知人、友人など、24チームが参加し、3名1組のチーム戦で2試合が行われ、和気あいあいとした雰囲気の中、全日本かるた協会専任読手の楠田倫之氏に読唱いただき、小倉百人一首を楽しみました。
昼食時間には、毎年好評をいただいている「坊主めくり」ゲームを開催。手軽に楽しめるゲームとあって、初参加の大人たちも参加し、子どもたちと一緒になって盛り上がりました。試合後には、かるた会恒例のお年玉プレゼント抽選会。毎年参加される方も、初参加の方もこの抽選会を大変楽しみにされており、かるた会の中で一番の盛り上がりがみられます。
 当選された方からは「すごい先生方の作品ですね!!」、「こんなプレゼントもらっていいのかしら』、「来年こそは抽選に当たりたいからまた参加します!!」との声、拍手があり、大変喜んでいらっしゃいました。
 今年も書道部門、洋画・版画部門、工芸部門の会員の皆様より提供いただいた色紙をプレゼント。実行委員の方による色紙一枚一枚についての解説もあり、当選者から歓声があがり、和やかな雰囲気でした。